ポジティブ心理学研究所

幸福度(EQ)アップの研究所です。ポジティブ心理学に出会う前の古い記事はネガティブなので注意。

Web開発の分業制が進んでいるが、これはいい傾向だと思う

Web 2.0 storytelling
Web 2.0 storytelling / BryanAlexander

もはやオールインワンなサイトやサーヴァーをすべて自前で持つ時代ではなくなった。

コメントはDISQUSにぶん投げればいいし、関連ニュースやレコメンドなどはZenbackに任せればいい。

それぞれの専業化したサービスから提供されるパーツを配置するだけで、ユーザーのニーズを満たす最低限の動的サイトが出来上がってしまう。
それもコメントサーバー等の管理や保守はそちらの専門家たちが担ってくれてるのだからなおさら安心だ。ユーザーのニーズを一瞬で構築できるだけでなく、開発者まで管理丸投げで楽ができる。これほどの一石二鳥はない。

これからも専業パーツをホストするサービスが増えてますますWeb開発はリッチかつ簡単になっていくのではないかと思う。

Googleが提唱するWebComponentsの時代が到来すれば、パーツの再利用可も進みさらにこの傾向は加速するだろう。
いづれ、プラモデルのようにパーツを組み合わせるだけで動的なWebサイトが自由に構築できる環境ができそうな予感。