ポジティブ心理学研究所

幸福度(EQ)アップの研究所です。ポジティブ心理学に出会う前の古い記事はネガティブなので注意。

コナミにボンバーマンオンラインの復活熱望を伝えたときのお話

その昔ボンバーマンオンラインというそれはそれはとてもおもしろいオンラインゲームがありました。 05年のことなんでかれこれ9年前のことになります。(9年って…、書いてて驚愕した)

私が触れた初めてのオンラインゲームでした。初めての体験だったのでとても新鮮で大変楽しくプレイしていました。それなのにハドソンは採算が取れなかったため、ファンに惜しまれつつも二度、ボンバーマンオンラインは終了しました。(一度復活したもののまた終了した。)

それから6年くらいの時が経ちます。

それから私はずっとサービスの再開を熱望しています。
しかし、ハドソンは吸収され、まったく再開する気配もありません。そこで私はダメ元でたまにコナミにメールを送ったりしています。実は今回で二度目です。

その内容はこんなものです。

御社傘下であるハドソンが以前運営していた、開発がmgameのボンバーマンオンラインについてですが、Googleアドワーズのキーワードツールで調べたところ、サービスが終了して6年以上が経つにもかかわらず、未だに月間の検索ボリュームが2900以上あることが伺えます。

これは、惜しまれつつ終了した当サービスがユーザーにいつまでも愛されている証拠に他なりません。

当時は採算が取れなかったこともあるかもしれませんが、数年前の状況と違い、いまやパソコンのユーザーも一般層に普及し格段に増え、課金制のソーシャルゲームも全盛です。

「ボンバーマンオンライン」サービスの復活について、ぜひともご検討ください。

こういった内容のメールをコナミに送りました。いくつかのキーワードを抽出してみましょう。

未だに月間の検索ボリュームが2900以上

はい、これは事実です。Googleアドワーズのキーワードツールでボンバーマンオンラインで調べてみると、サービス終了から6年以上経つにも関わらず、未だにこれだけ検索している人がいるのです。はっきり言って新規に追加される情報なんて何もないのにです。
これは元のユーザーの多さと、どれだけユーザーに愛されていたかということを物語っています。

f:id:lettuce0831:20140118220036p:plain

FPSやMMORPG等のオンラインゲームはいくらでもあっても、ボンバーマンオンラインは他に代替サービスがないということがユーザーの期待する声が大きい理由でしょう。
(以前ネクソンでボンバーマンを模したパチモンがありましたがすぐ終了しました。)

数年前の状況と違い ...(略)... 課金制のソーシャルゲームも全盛

初代ボンバーマンオンラインには課金システムがありませんでした。ずっと無料だったのです。そしてずっとベータという名を冠していたいました。故に終わりました。

しかし、その1年後くらいにハドソンのゲームサイト、ハドソンキングダムのゲームのひとつとして復活した時にはアバター機能を備え、課金システムが導入されました。
しかし、そのゲームは当初、ボンバーマンを使えずアバターだけしか使えず、アバターオンラインなどと揶揄されました。(課金してもボンバーマンが使えなかった)

しばらくしてきちんとボンバーマンが使えるようになり、別の姿をしたボンバーマン等も課金キャラとして使えるようにりました。

ところがこのボンバーマンオンラインもそう長くない期間で終了してしまったのです。
(この後にまた、ボンバーマンJapanというボンバーマンのネトゲが出たがこれはmgame製じゃないし、元のBOとかなり動作が変わっていたので別物)

当時ではマネタイズできなかったのでしょうか。
しかし!いまやソーシャルゲーム、課金制ゲーム全盛の時代です。今ならそうそうずっこけないんじゃないでしょうか!?

来た返事

といった、かなり暑苦しくもあり、検索ボリューム以外は無根拠でもあるメールを送ったところ、なんとその日の内に返事が来ました。以下のような内容でした。

コナミデジタルエンタテインメントお客様相談室、○○と申します。 このたびは、「ボンバーマンオンライン」についてご要望をお寄せいただき、誠にありがとうございます。

メールに綴られたお言葉から、多くのお客様より愛されたコンテンツであったことが感じられ、大変嬉しく拝読しました。 こうしたお声をいただくことは、制作スタッフにとりましてもとても励みになります。

現在のところサービスの再開予定はございませんが、この様にサービス再開をご希望されるお声をいただいておりますことはしっかりと担当部署へ申し伝えます。

これからも、お気付きの点がございましたら、率直なお声をお聞かせいただければ幸いでございます。 今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さあ、果たして期待はできないだろうが、我々の声は届いただろうか。

コナミの事業展開に乞うご期待。

たのみこむで署名運動とかやったなー!

追記

こんなブログ立ち上げました。 => ボンバーマンオンラインクローンプロジェクト

ボンバーマン ザ ミュージック

ボンバーマン ザ ミュージック

ボンバーマンマニアックス

ボンバーマンマニアックス