ポジティブ心理学研究所

幸福度(EQ)アップの研究所です。ポジティブ心理学に出会う前の古い記事はネガティブなので注意。

はてなブーストから一夜明けて思うこと

昨日はおびただしいほどのアクセスをいただき誠に恐縮の次第でございます。こんなブログまでご足労いただき大変光栄の極みでございます。

さてどれぐらいアクセスがあったかというとこんな感じになりました。

f:id:lettuce0831:20140121131342p:plain

これ、37000のアクセスより左は何もアクセスがないように見えますが、前日までのとの差がすごすぎて見えないだけです。 だって、今までのの合計のアクセスの9割9分を前日だけのアクセスだけで占めてるんだもの!

f:id:lettuce0831:20140121131640p:plain

(これは前日の途中段階で撮った経過図)

90とか20とかの繰り返しで地道にコツコツ溜まっていた今までのアクセスとは一体なんだったのか。

ブーストに至るまでの経緯

さて、前日に至るまでの経緯についてお話しましょう。
はてブを見た時に武井壮の記事が目に入ったのがきっかけでした。なんか、自分が前日に書いた記事(例の記事)とは正反対の主張をしているような見出しでした。しかもそれがやたらと好意的に受け止められてるのがちょっと気に食わなかったので、ブコメで自分の記事へのリンクを貼り、論破してあるから見なよ的なコメントを残しました。

f:id:lettuce0831:20140121132516p:plain

夜が明けて

その日の内にさっそく微々たるブコメでの反応があったのですが、どうせ伸びないだろうなと思ってその日は眠りにつきました。
というのも、僕はあの記事はよっぽど気合を入れて、文才がないのに長文をしたためたので、書いて公開した時にまったく箸にも棒にもかからずな始末だったので結構がっかりしてました。なのでどうせ何書いても伸びないんだろう。
アルファな人たちが書かないと何も反応がない世界なんだと思ってました。

朝起きてはてブを見たらやたらと通知が多かったのです。

なんだ?と思ってブックマークの数を見ると100を超えていました。今まで行った最高数が90だったので、この時点でなんじゃこりゃあ!ブーストきてるー!と驚きました。
さっそくアクセス数を見ると9000くらいになっていて、今までの合計アクセスをゆうに超える数が一日で訪れていたのです。

そしてはてブのトップページにも表示されるようになって、初めてだったのでかなり嬉しい出来事でした。その後ぐんぐん加速して、最終的に500を超えるまでに伸びたようです。

そもそも賛同を得られると思っていた

最初の内だけ、少しブコメを見て驚いたのですが、なにやら私の記事に否定的な意見が多かったのでびっくりしました。
私はこの事実は全会一致で同意しかないだろうと思っていたので驚きました。

子供の時の体験や学習ほど重要というのは誰しもが直感的、経験則的に体感している共通理解だと思っていたからです。(鉄は熱いうちに打て)

世の中には、子供の成長度合いと大人の成長度合いが大きく異る、ということはないと考える頓珍漢のわからんちんもいるもんだなあと知りました。残念ながらはずれてます。鉄は熱いうちに打ったほうがいいに決まってるのです。

賛否あるのはそれはそれで別にいいのですが、そもそもが論旨をわかっていない的外れなコメントも多かったので起きて最初の1回だけ見ただけで後は見ませんでした。(苛ついて精神衛生的によろしくないので)
この的外れな方たちについて、こないだ話題になったあの記事のまんまだと思う次第でした。

AはDの言うことを否定していないことがCには理解できないし、Eは文句を言いたいだけなのでAは途方に暮れる - あざなえるなわのごとし

私がすかさずとった行動

とりあえずアクセスがものすごかったので、これは今しかないと思ってはてなブログPROにアップグレードしました。
そしてはてなの強制アドセンス挿入を外し、自前の広告を貼りました。

ここで気づいたことは、はてなブログPROクソ高え!ということでした。PROで得られるものが正直たいしたオプションでもないのでPROにしなくてもよかったんじゃないかとも思ってます。

もっと早く気づくべきだったはてなブックマークプラス

今回の件で初めて知ったのですが、はてなブックマークプラスなんていうプランがあったんですね。
月間280円でアップグレードできる有料サービスです。

その最たる売りは、はてなのブックマークページが自分のブログや日記の記事であった場合に、Amazon広告を自分で商品を挿入してジャックできるというものです。
もちろんここから売れれば自分の収益になります。(アソシエイトIDを関連付けることが必要)

f:id:lettuce0831:20140121134308p:plain

これは、たしか400後半越えたあたりに気づいてから、すぐに登録して貼ったと思うのでだいぶアクセスを取り逃してます。もっと早くに気づくべきでした。

はてなは案外いろいろとやってるようです。

はてブのはてブ(ブコメヲチ)の存在

今回の件でもうひとつ知ったことは、はてなブックマークページに対するブックマークです。

これはたまたまはてブで、例の自分の記事名で検索かけたら同じタイトルなのにブックマーク数がやたら少ないブックマークがあったのでなんだろうと思ったら、そういうことでした。

f:id:lettuce0831:20140121134952p:plain

どうやら、ブコメのヲチスレとしてけっこうこの手のブクマが存在しているようです。
無論ここにもプラス会員を活かして、商品を紹介させていただきました。

f:id:lettuce0831:20140121135143p:plain

Gunosyの効果

f:id:lettuce0831:20140121135413p:plain

はてブの勢いも止まりつつあるころ、途中からGunosyのアクセスがぐっと増えました。
私のGunosy夕刊には選出されなかったのですが、とりあえず多くのGunosyユーザーの夕刊に取り上げられたようです。

はてブにまさるとも劣らないGunosyの影響力の大きさを痛感しました。

10万PVの遠さ

これだけのアクセスがあったにも関わらず、それでも4万PVにすら届きませんでした。
10万PVを祭りでなく平均して叩き出しているサイトのモンスター具合をあらためて感じました。本当にすごい。

はてブでやってきた人たちは他の記事やリンクに見向きもしない

私のブログにある記事はあれだけではありません。しかし多くの人は見向きもせず去っていったようです。
また、サイドバーに貼ってあるリンクも同様です。これだけのアクセスがあったにも関わらず、関連リンクのアクセスにはこれといった変化は見られませんでした。

私が精魂込めて作ったサイトたちです。ぜひとも訪れてください!

はてブ民は嵐のように去っていく

さて、以前にソーシャルオナニー記録サイト オナったーを公開した時にも初日にブーストが起きて多くの方におとずれていただいたのですが、その時は本当にその時だけで数日しないうちに過疎りました。

はてブ民は嵐のように去っていく…。そう、それは今回もきっと同様のことでしょう。
今日からまた平穏な過疎過疎ブログに戻りますことよ。