読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ心理学研究所

幸福度(EQ)アップの研究所です。ポジティブ心理学に出会う前の古い記事はネガティブなので注意。

Web開発者はIE撲滅のために企業努力をすべき

Zero day vulnerabilites target Internet Explorer
Zero day vulnerabilites target Internet Explorer / a_codepoet

Web開発に携わる人間からは、よくこんな台詞を耳にする。(というより目にする)

「IE消えろ」

「IEくたばれ」

「IE死ね」

しかし、ちょっと待って欲しい。

愚痴るだけ愚痴ってちゃんと撲滅する努力をしたのか?と

IEなくなってほしいというからには無くす努力をすべきだ。

IEのシェアはいまだに1位

これを見て欲しい。


IE11が急成長 - 11月ブラウザシェア | マイナビニュース

なんてことだ!!

これだけ時が経ち、モダンブラウザの普及がしたかと思っていたら、いまだにこの古豪、いや老害はシェア第一位でいやがる。

そもそもIEなんて対応しなくていい

IEがなくなってほしい?

なぜ、IEがなくならないか。

それはおまえらが対応するからだよ!!

IEなんて対応しないべきだ。私はIEなんて一切眼中に入れていないし、対応をとっていない。IEなんてしらん。

親切を図るならIEで訪問した人には別のブラウザをオススメしとけばいい。

切り捨てることも進歩には必要

切り捨ての得意な企業といえば、そう。Appleだ。

次々と古いものを切り捨てて常に業界の最先端を独走している。

つい先日だって、iMacやMacBook Proでディスクドライブをオミットしたばかりだ。それで、Appleの製品が敬遠されてるかといえばされていない。

「マ○コロソフトにできない互換性を平然と切り捨てる!そこに痺れる(ry」

といった調子にむしろ神格化されている。

違ったアプローチでIE撲滅を図る企業

違ったアプローチでIE撲滅を図る優良企業も出てきた。

「古いIEの対応したくないんで新しいパソコン買ってあげます」というすごいWebサービスが登場 - DNA

XPのサポート切れに関連して、てめえらポンコツPCとIE6いつまで使ってんだよ!こちとらてめえらのおもりじゃねえんだ!!おれらが買い替えてやる!!

と、粋な計らいでIE撲滅に乗り出した、素晴らしい企業である。

IE撲滅を計るストレートな手段

IEで来たらブルスク

JavaScript で IE アクセス時のみブルースクリーンで警告を表示する tm.destroyie6.js を作ってみた | TM Life

こちらはIEでアクセスされたら、ブルースクリーン(風の画面)を表示するというとても革命的なスクリプトである。

JavaScript で IE アクセス時のみブルースクリーンで警告を表示する tm.destroyie6.js を作ってみました.

IE6 を一緒に撲滅しませんか? このスクリプトを使えば簡単に IE6 でアクセスした時のみ下の画像のような警告を出し, 他のブラウザのインストールを促します.

デモ:TM Destroy IE6

IEで来たらモダンブラウザのインストールを促しちゃう

[JS]IE6/7/8でアクセスしたユーザーに新しいブラウザのインストールを促すスクリプト -IE Alert js | コリス

こちらは邪悪なる憎きIEでアクセスされたら、聖なる天使のブラウザへ乗り換えを促すとてもハートフルなスクリプトだ。

IEを使い続けさせることは不幸だから、はやく移行させたほうが、本人のためでもあり開発者のためでもある。ケチのつきようのないWinWInだ。

まとめ

「なくなってほしい」なら、私のように一切IEをガン無視すべきだ。

OSやブラウザを乗り換えることすら渋っているIEユーザーはどうせお金を落としっこない。

(•́ω•̀)なによりIE対応するのめんどくさいし、自分使ってるブラウザで見れればいいや

押さえておきたい書籍

世界一やさしいWindows8 誰でもできるXPからのらくらく引越しガイド

世界一やさしいWindows8 誰でもできるXPからのらくらく引越しガイド

IEの基礎

IEの基礎

グーグルクローム Google Chrome完全活用術 スマホ⇔PCで連携・共有できる爆速Webブラウザー

グーグルクローム Google Chrome完全活用術 スマホ⇔PCで連携・共有できる爆速Webブラウザー

クラウドの達人はなぜChromeを使うのか

クラウドの達人はなぜChromeを使うのか

  • 作者: 柳谷智宣
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る