読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ心理学研究所

幸福度(EQ)アップの研究所です。ポジティブ心理学に出会う前の古い記事はネガティブなので注意。

Intuos Proが届いたのでそれとなくレビュー、Intuos4との比較

PCが要塞みたいな母屋とMacBook Proの二台あるので、MBPでもペンタブを使いたいときにいちいち母屋のほうのIntuos 4を外してMBPに付け加えるのも手間なので思い切って買っちゃいました。

Intuos4にはワイヤレスキットがない

そもそも買った理由はIntuos4に対応したワイヤレスキットがなかったからです。

どうにもワイヤレスキットが対応してるのはIntuos5かららしいです。

ということで、ワイヤレスならばペンタブ一台だけで使い回せたものを、しょうがないので奮発することにしました。

到着

Amazon開封

開封。 箱には緩衝材の紙はひとつしかなかった、まあ中に箱があるのでいらんとは思うけど。 箱は相変わらず余裕を持ってでかいです。

買ったのはAmazonで、Mサイズです。公式のワコムストア(¥ 34,800)で買うより¥6,439 OFFでかなりお得でした。

wacom Intuos Pro medium Mサイズ PTH-651/K0

wacom Intuos Pro medium Mサイズ PTH-651/K0

箱 外装デザイン

Intuos Pro パッケージ表

f:iIntuos Pro パッケージ裏

開封

箱開封

内蓋。

内蓋を開けると Intuos Pro 登場

それを開けるとご神体が。

板を取り出すと下にはUSB接続ケーブルと説明書とCD-ROMの入った小箱が

板を取り出すと下にはUSB接続ケーブルと説明書とCD-ROMの入った小箱がある。

ペン立ての中身

ペンタブ立てにはあらかじめ予備のペン軸がたくさん入っていた。当分は別売りのものを買う必要がなさそうです。

バネ付きペン軸

中にはバネつきのペン軸も。

ワイヤレスキットと説明書とCD-ROM

小箱を開けるとワイヤレスキットと説明書とCD-ROM。

CD-ROMはドライバーやその他付属のソフトウェアをインストールするためのものだが、新型モデルのMBPやiMacなど、CDドライブを備えていないマシンへのドライバーのインストールは次のURLからドライバーをダウンロードすることができる。

http://tablet.wacom.co.jp/download/

ドライバーダウンロードの説明

f:id:lettuce0831:20140211205144p:plain

ページへアクセスしたら1でIntuos Proを選択し、2で使用しているOSを選択し、3を押して検索します。

f:id:lettuce0831:20140211205309p:plain

すると一件だけドライバがヒットするので右側の「ダウンロードページへ」をクリックし次に出てきた画面の下部のほうへダウンロードボタンがあるのでそれをクリックしてダウンロードします。

f:id:lettuce0831:20140211205419p:plain

ドライバーのインストールはUSBでPCと本体を接続した状態で行ってください。

MacBook Pro Retina 13インチと大きさ比較

大きさ比較

ワイヤレスキットの装着方法

Intuos Pro の裏側

Intuos ProのM以上のサイズの裏側にはの2つ蓋がありますが、にワイヤレスキットを、にはワイヤレスキットで用いるリチウム電池を装着します。

電池の装着

の蓋を開けます。

電池の場所

開けたら、端子部から斜めに差し込むように装着します。

電池の装着

ワイヤレスキットの装着

つづいて、のの蓋を開けます。開けると次のように2つのジャックが見つかりますがこれの左側を外します。

ワイヤレスキットの場所

ワイヤレスキットの装着

外した部分にワイヤレスキットを取り付けます。

取り付けると、このようになります。

ワイヤレスキットを装着した図

ワイヤレスキットのペンタブ側の機器には電源ボタンがついているので、使わない時はOFFにします。 右側は、PC側にとりつけるためのUSB装置を、格納しておくためのジャックです。使わない時はなくさないように本体に取り付けておきましょう。

ワイヤレスキットジャック

充電

電池を取付けた段階では、電池が空っぽなので充電をしないとワイヤレス使用できません。

充電はPCとペンタブをUSB接続して行います。一回の充電に数時間かかるようです。

大きさ比較

MBPに繋いだ様子

大きさ比較、MacBookProとIntuos

Intuos4 Mとの比較

大きさ比較、Intuos4 MとIntuos Pro

Intuos4 M と Intuos Pro M を重ねた

Intuos4 M と Intuos Pro M を重ねた図

重ねて見るとほぼ同サイズであることがわかります。Proは見えません。

Intuos4、Intuos5とProの違い

4とくらべてめちゃくちゃ軽くなった

あまりの軽さびっくりしました。正確な重さは測っていないので気のせいだったら申し訳ないですが、4と同じサイズなのに4とくらべてかなり軽い気がします。

この軽さでワイヤレスとあれば、ワイヤレスの利がかなり活きてきそうです。

ペン(スタイラス)に互換性がある

実は性能的にはIntuos4〜Proまでは変わっていないようです。 ですので4で使っていたスタイラスはそのままProでも使用することができます。

Intuos ProはIntuos4、Intuos5のデバイス(ペンなど)と互換性がありますか?
回答
Intuos4、Intuos5のオプション(ただしIntuos4レンズカーソル除く)はIntuos Proと互換性があるため使用することができます。
Intuos ProはIntuos4、Intuos5のデバイス(ペンなど)と互換性がありますか? | Wacom

なので、回転検知のできる「Wacom Intuos Cintiqオプションペン アートペン KP-701E-01X 」やエアブラシを再現できる「ワコム Intuos4専用 スタイラスペン(エアブラシ) KP-400E 」など、高価なオプションスタイラスペンを買っていたとしてもお金を無駄にしなくて済みます。

ファンクションボタン

ファンクションボタンがIntuos5はフラットで、凹んでいるのに対し、Proは4のように独立した機構になっています。

Intuos Pro のファンクションボタンはフラット

また4との違いは、ファンクションボタンにもタッチ検出機能がつき、ファンクションボタンに手を触れるとこのようにHUDでどのボタンに何の機能を当てているか表示されます。これは4ではボタンの横に液晶があって機能が表示されていたのに対し、5とProは液晶がないための措置でしょう。

f:id:lettuce0831:20140211211848p:plain

また、タッチする度にこの表示がされるのが鬱陶しいという場合は設定から「エクスプレスビューの表示」のチェックを外すことで、非表示にできます。

f:id:lettuce0831:20140211213828p:plain

タッチ機能が標準搭載された

タッチ機能とは、スマホやトラックパッドのように、ペンではなく指のタッチを検出できる機能です。

4にはタッチ機能はありませんでした。5ではタッチモデルとそうでないモデルがありましたが、Proからはタッチ機能が標準搭載になりました。

タッチ機能をONにすれば、指でマウスを動かしたり、Macであればマジックトラックパッドと同じ感覚でマルチタッチジェスチャーを行うことができます。

f:id:lettuce0831:20140211212209p:plain

シートの自前交換ができなくなった

5までは市販のシートを購入することで、自力でシートを交換できましたが、Proからはタッチモデルが全て標準になったため、自力で交換することが不可になり、シートが摩耗や傷がついた場合は修理対応するしかなくなりました。

Intuos 5までのオーバーレイシートの交換方法はこちら。 CyberStage-Diary オーバーレイシートを交換したら、ペンタブが新品の描き心地に

4〜Proまでは基本的に性能は変わらないので、シートを自力で交換できたほうがいいという方は生産終了で在庫がなくならないうちに5を求めたほうがよいでしょう。

「Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ Intuos5 PTK-650/K0」はこちら

おすすめ設定

Intuos Proでも、5までと同様に、より繊細な感触を求めるならばタブレットモードを「文字認識」モードにしておいたほうがよいでしょう。

f:id:lettuce0831:20140211214207p:plain

詳しくはこちら。

【絵描き必見】「知らなきゃ性能二分の一!?WACOMペンタブレットの罠」【世界が変わった】 : 作々! -さくさく-

さっそくはてブロのペイント機能でお絵かき

f:id:lettuce0831:20140211214425p:plain

ヘンテコワールド ヤン / RR - ニコニコ静画 (マンガ)

総評

4と性能は変わらないので、描き味が変わるわけではありませんが、デザインもフラットでかっこよくなったし、何よりワイヤレスなのでコードを気にせず気軽にお絵かきできます。

これで寝っ転がりながらブログに落書きを投稿できます。

この記事でレビューされている「Wacom Intuos Pro M」はこちら

wacom Intuos Pro medium Mサイズ PTH-651/K0

wacom Intuos Pro medium Mサイズ PTH-651/K0

その他押さえておきたい商品

Wacom Intuos Cintiqオプションペン アートペン KP-701E-01X

Wacom Intuos Cintiqオプションペン アートペン KP-701E-01X

Intuos 4、Cintiq用とそれぞれ書いてありますが、Intuos Proと互換性があるのでIntuos Proでもそのまま使用できます。

関連記事