ポジティブ心理学研究所

幸福度(EQ)アップの研究所です。ポジティブ心理学に出会う前の古い記事はネガティブなので注意。

浦和レッズの"JAPANESE ONLY"問題は反日朝鮮人の仕業ではないかと踏んでいるんだがどうか

※追記:ただ単に浦和レッズサポーターの民度が低いという説も濃厚です。

一部騒ぎになっている浦和レッズの"JAPANESE ONLY"垂れ幕問題だが、私はこれは反日朝鮮人による活動の一環の可能性があるんじゃないかと見ている。

あまりにも不自然な部分が多い。

お断り

ひとつ言っておきたいのは私はサッカーに関して無知なので、これからの文章で用語とかがデタラメになる部分があるかもしれないことはご了承願いたい。

韓国と日本のサッカー情勢

周知がご存知の通り、彼らは「旭日旗」に対してやたらとこだわりを見せている。
日本海上自衛隊が隊旗として今も使用している旭日旗をナチスの鉤十字を同等に扱うよう国際社会に求め、「戦犯旗」という烙印を押すことに躍起になっている。

これは韓国のナントカというサッカー選手が国際試合で日本人を侮辱する素振りを見せた時に、その行為をサッカーの連盟だか協会から糾弾された際に「旭日旗を掲げていたから」というその場逃れの言い訳の材料にしたことに端を発していると思われる。
おそらくそれより前は旭日旗に対してここまでナーバスでなかったように記憶している。

慰安婦問題などでも世界に日本を貶めることを発信し続け、活発的に日本侮辱キャンペーンを行っている。
そして、そこに輪をかけて最近では河野談話の検証などで彼らが刺戟されている部分も今回の件と関連しているのではないかと見ている。

そこらへんを踏まえた上で、以下に今回の件でどこらへんに不審を感じるか挙げていく。

「日本人のみ」の合理性がない

よくこれは差別的だとして話題にあがるのは飲食店などで「外国人お断り」のメッセージが掲げれているところだ。

日本語の話せない観光客の外国人と店側で意思疎通ができなくてトラブルになることも多いのであろうと察している。このトラブルを未然に防ぐという保険的措置は一定の合理性があるしこういった選択的排除は理解ができる。

だが今回の「JAPANESE ONLY」は合理性があるだろうか。

サッカーで贔屓のチームを応援する行為で日本人に限定する意味はよくわからない。

だから今回の件も、まったくどういった意図で誰が掲げたのか長らく理解ができなかった。

国際試合でもないのに国旗や旭日旗を掲げている

私はサッカーは全く知らないが、野球はそこそこ見る。

これは当たり前だと思うのだが、国際試合でもないのでプロ野球の試合というのは日本VS日本だ。

試合という全体の場に置いて職業団体の旗と国旗を掲げて、試合前に国歌を歌うことはあっても両方の陣営の応援団が日本の国旗や旭日旗を掲げるということはない。両方とも日本のチームなのだから当然だ。国旗を掲げることで「所属」を表すことができない。掲げるのはチームのロゴが書かれた旗だ。

こと、サッカーとなると普段の応援や雰囲気のことはわからないが、日本のチーム同士の対決で国旗や旭日旗を掲げることは平生において果たして自然なことなんだろうか。とてもそうは思えない。

国旗に「日本人」とでかでかと上書きする

これは今回の騒動の原因を作った、つまり「JAPANESE ONLY」横断幕とその横に日の丸を垂らした連中の寫眞である。

国旗にでかでかと「日本人」と書いてあり、その横には旭日旗も並んでいる。

果たして日本人がわざわざ国旗に「日本人」と書くだろうか?しかもわざわざ日の丸の上に堂々と上書きするような形で。

これはまともな日本人の感覚であれば、やらないし不審に感じるだろう。

なぜ日本のチーム同士の試合で国旗を掲げてしかも「日本人」と日の丸を潰すように書くのだろうか。とても日本人の感覚とは思えない。

右翼の仕業だと見る向きもあるようだが、本物の右翼だったら国旗に敬意を払っているからわざわざ日の丸の上に「日本人」と書くことはないだろう。(なりすましエセ右翼は知らんが)

いろいろおかしい「JAPANESE ONLY」事件

以上のように今回の件は単に日本人、もしくは単に浦和レッズサポーターの所業であるということで考えると合点の行かないことばかりだ。

だが、これが反日朝鮮人の仕業であると考えると全て合点が行く。

「旭日旗」を貶めたい反日朝鮮人

まず第一に彼らは旭日旗を貶めたいと考えている。外国人に対し差別的な言動をし、その行動に旭日旗を伴うことで「旭日旗を掲げる連中はこういうやつら」だ、という印象操作をしたいのである。

イメージ低下を伴わせて、ともすれば旭日旗を封印の方向に持って行きたいのである。

慰安婦問題で国際世論を味方につけたい反日朝鮮人

韓国の外交カードで慰安婦問題は大きなウェイトを占めている。

日本人は我々に対して非道なことをした、そしてそういう差別的な考えが今も続いているということを国際社会に見せつけて自国のプロパガンダにすっかり騙されてしまうことを期待して様々な行動に出ている。

つい最近では、日本側のそれに対する反駁として河野談話の検証を進める動きがあり韓国は猛反発を見せている。

そのせいもあるのかないのかはわからないが、上記の慰安婦問題を有利に進めるための行動の一環が今回の「JAPANESE ONLY」垂れ幕ではないかと思われる。しかも国旗にはわざわざでかでかと「日本人」と書いてある。

「日本人の行動である」ということを強調したいのだろう。普通の日本人はわざわざ国旗に「日本人」などと書かないのであまりにもわかりやすすぎて稚拙すぎる主張だが。

「愚直な反日」より「なりすまし反日」の効果に気づき模倣犯が続発する可能性

今回の件で彼らは一定の「手応え」みたいなものを感じたかもしれない。

それは韓国人として反日活動に勤しむよりも、日本人になりすまして不名誉・不誠実な行動をしたほうが日本の評価を落とすには効果的だという手応えだ。

もし今回の騒動で味を占めていたら、今後の韓国のロビー活動として今回のような事案が続発したり、今回の模倣犯がたくさん出てくるような気がする

不自然な点が多い今回の騒動をどう解釈するか

私としてはとても今回の騒動は「自然な現象」として見ることはできなかった。明らかに「作為」が混ざっていると思う。

サッカー界のことは1ミリも知らないし、普段の応援がどうかはわからないが日本チーム同士の対決で国旗や旭日旗を掲げてさらに「JAPANESE ONLY」とするのはあまりにも不自然な点が多いと、サッカー門外漢からはそう見える。

浦和レッズのサポーターはスケープゴートにされたのではないかと思うのだが、サッカー通の皆さんのご意見はどうか。

「悪いことをしたら日本人のフリをする」という主張がまかり通っている国だ。今回のことも彼らのロビー活動の一環と捉えるほうが腑に落ちる。

関連する書籍