ポジティブ心理学研究所

幸福度(EQ)アップの研究所です。ポジティブ心理学に出会う前の古い記事はネガティブなので注意。

これからのWebサイトは極力サイドバーやヘッダーは無くす方向で

f:id:lettuce0831:20140317022334p:plain

記事ページにサイドバーとヘッダーはいらない。

これからのWebサイトはインデックス(トップ)ページ以外の具体的な記事ページには装飾過多なヘッダーやリンクてんこ盛りのサイドバーは絶対いらないと思うのです。

今までのデザインと僕が提唱するデザイン

今までのデザイン

f:id:lettuce0831:20140317022410p:plain

これからのデザイン

f:id:lettuce0831:20140317022427p:plain

なぜサイドバーがいらないのか

サイドバーって誰も見ないと思うんです。記事を読み進めてる間は絶対に目に入らないし読み終わったあともサイドバーに目をやる可能性は低い。

記事下のフッターにそのまま目を奪われるかトップに戻ってリンクをたどるかのどっちか。

記事ページにヘッダーもいらない

サーチエンジンからそのページに飛んだ場合でも、インデックスページから記事ページに飛んだ場合でもヘッダーはいらないと思うのです。

我々が見たいのは記事の中身であってヘッダーではないのです。

ヘッダーの部分にはh1タグで見出しだけあればいいと思う。SEO的にも。

では、記事毎にヘッダーの違うサイトの同一性はどこで保つかというのは、そこがフッターの役割です。

これからはグローバルなナビゲーションの役割はフッターで果たす時代

ブログなどのCMSが流行る前、ずっと過去を遡ると個人のページというのは一ページ毎にデザインが全く違うといった時代でした。

そこにブログなどのCMSが登場し、これまでヘッダやフッター、サイドバーが各ページで統一性があるサイトが是とされてきました。

ですがここに来て思うのはもうそうじゃない。ヘッダーとサイドバーは絶対いらないという思いです。

記事を読み終わった後に一番先に目に入るのは記事下のナビゲーションです。例えば関連記事など。

そこに目を奪われるのでコンテンツへのリンクや広告をてんこ盛りにしてるサイドバーとかはほとんど見られることはないのです。

そして一番下に配置するのはフッターです。

ここでサイト内の統一性を保てばいいのです。今現在のヘッダーとフッターがあるデザインだと、ほとんどフッターが役割を果たしているサイトは少ないです。

ヘッダーとリンクが重複してて、しかも地味で絶対誰にも使われてないだろうというのが今現在のフッターの役回りです。

ここをサイトマップ、グローバルナビゲーションとして使えばいいだけの話であって、サイドバーとヘッダーがすっきりし、ナビには記事を読んだ後にそのままの視線の流れで自然とナビへたどり着くという理想的なユーザーエクスペリエンスを提供できるのが、ヘッダーとサイドバーを廃し、コンテンツ+フッターのみのコンテンツファーストなこれからのWebデザインなのです。

徐々に増えつつあるサイドバーなしデザイン

こんな提言をしてるのはたぶん僕くらいですが、結構サイドバーを亡き者とするデザインは増えてるような気がします。

実際にサーチエンジンなどで記事にたどり着いた時に読みやすいのはどっちかと言われたらサイドバーがない昔ながらのデザインのほうです。

ヘッダーなんてものがあったらコンテンツに到達するまでにスクロールする手間がかかるだけ、サイドバーはノイズにしかならない。我々読み手には必要ない情報なのです。

広告とか関連リンク貼りたかったら全部フッターに集約すりゃいいんです。そうすれば最後に読んだ後に自然と目に入るんだから。

このブログもそのうち

もう色々カスタマイズしちゃって今からまたカスタマイズするのは面倒だから、すぐにはやらないけど、このブログもそのうち提言した形式のデザインにしようかと思っております。

誰からも必要とされてないヘッダーとサイドバーをこの世から追放しよう。