ポジティブ心理学研究所

幸福度(EQ)アップの研究所です。ポジティブ心理学に出会う前の古い記事はネガティブなので注意。

またひとつ歳をとりました

数日前に26ツァイになりました。

魔方陣グルグルのED曲にもなっている『Wind Climbing~風にあそばれて 』という歌では次のような一節があります。

誕生日を迎える度に何を祝うのかがずっとナゾだった

17、18と二十歳に近づくあたり頃から私はこれに非常に共感するであります。

〈ANIMEX1200 Special〉(8)魔法陣グルグル オリジナルサウンドトラック

〈ANIMEX1200 Special〉(8)魔法陣グルグル オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ,奥井亜紀,SLAP STICKS,多田紀彦,中村暢之,小野寺明敏
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2005/07/06
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 24回
  • この商品を含むブログ (11件) を見る

誕生日に起こった出来事

  • 藤田デーなのに稼頭央デーになる

25歳と26歳で変わったこと

  • 職を得ました
  • ハゲの危機感

25歳の1年間を振り返る

臨時職員からニート、ニートからWEBプログラマー見習いへ、二度ジョブチェンジがありました。

毎度夏頃になぜか就職熱が起こるようで、25歳のはじめに役所の臨時職員となりました。

しかし2ヶ月しか持たず辞職。

その後はニートとして活躍をし、やはりまた夏季になり就職ということになりました。

2ヶ月間の臨時職員の期間については、はてなで大人気の退職エントリーとしてそのうち綴るつもりでしたが、今のいままで文をしたためている様子はありません。しかしいづれ「役所の臨時職員を退職しました(1年以上前に)」という退職エントリーとして投稿するつもりです。

その他たいして振り返るイベントもなく、日常の楽しみといえばイーグルスの試合と田中マー君の投球をGyaoで視聴して応援することくらいで常に家に居るニートらしい生活でほぼ1年を終えました。

特筆すべきは、30代の親戚が癌で亡くなり、自分と同じような生活をしていた同級生の親戚も命を絶ち、1年間のうちに前途ある若人を2人見送ったというところでしょうか。

人生25年にしてはじめての体験

初めて一人で新幹線に乗りました。

事前に予約は必要なのか、とか乗り方を下調べして臨みました。

券を買った時に券が2枚配られたので混乱しました。改札を通る時にどっちを使えばいいのかわからなかったのでお姉さんに聞きました。

2枚とも入れるということでした。

四半世紀を生きてきましたが、まだまだ世の中の仕組みはわからないことだらけです。