ポジティブ心理学研究所

幸福度(EQ)アップの研究所です。ポジティブ心理学に出会う前の古い記事はネガティブなので注意。

モテ教育を義務教育化すべきだ。

某容疑者による某事件はとても凄惨な出来事だ。

容疑者Iは、とあるAV女優の素人筆おろし企画にも参加していたという。

AVに出ることは罪ではないが、そのIはAV出演後に感謝の言葉を女優のブログへ綴っていたにも関わらず、女優から期待した反応がもらえたなかったのか、後に「AVに出るような女は悉く自害すればいいのに。 市民権与えてんじゃねーよ非国民。恥を正当化するなゴミ屑が 」とまで口にするほどに180度態度を変えている。

モテない人間がすべてここまで狂っているわけではないが、こういった彼の女性への偏執的な歪んだ愛は、ひとえに非モテが原因である以外に他ならない。
思春期にごくごく普通の恋愛を経験できていればここまで歪むことはきっとなかったはずだ。

今回の事件は、非モテは本人にも周囲へも深刻なダメージを与えることになるという一例に過ぎないだろう。

かつて、Kが秋葉原でKの乱と呼ばれる通り魔殺戮を行った事件があった。あれも非モテが人格を歪めてしまったのが原因の事件である。

現状、世の中では恋愛というものをあまりに自然に任せてしまっている。
ルックスのいいやつは自然とモテるし、オシャレとモテに目覚めてルックスが凡でもモテロードにたまたま乗れることのできる者もいる。

しかしこれらはどちらもたまたま偶然の出来事であって、その陰には非モテのまま、モテる術を知らずにそのまま時だけが過ぎてしまい女性から相手にされない劣等感が本人の人格を激しく歪めてしまう例だって多分にあるのである。

これは本人にとってはもちろん、周囲にとっても不幸をもたらす可能性を秘めた深刻な格差がそこにはあるのだ。

この格差を少しでも埋めるために、モテ教育を義務教育化すべきなのではないだろうか。

義務教育では数学や国語は教えるのに、恋愛に置いては我々はアフリカの野生のライオンやシマウマのごとく大自然に放牧され続けているのである。

こういうやり取りはNGだとか、こういう格好がモテるだとか、髪のセットの仕方はこんな感じだとか。 極々当たり前のコミュニケーション能力を義務教育化すべきではないだろうか。

Iのような人間には女性との距離感、接し方が到底わからないのであろう。それは必然でしょうがないことだろうか?
やっぱりモテない男は気持ち悪い死ね!どうしようもない!
そういった日陰者をさらに陰に追いやるような声ばかりが散見されるが、それで済ませていたらこういう事件は今後も起こりうるだろう。

Iのしたことは到底許されることではないし、同情されるべきは刺傷された被害者なのは当然のことである。
だがしかし、生物として当たり前の体験も享受できずに、こういう事件にまで至ってしまう事になった犯人の非モテな背景にもまた同情されるべき不幸があると思う。

万人の幸福のために、不幸な恋愛弱者への救済もこの世には必要だ。

※いかなる犯罪者の人権も基本的には守られるべきであるという立場から、実名を伏せて記しています。メディアは犯罪者を見世物的コンテンツとして消費をしているが、そういうことをしてるメディアが時に都合よく「人権」を訴えても何の説得力もない。

スパルタ婚活塾

スパルタ婚活塾

LOVE理論

LOVE理論