読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ心理学研究所

幸福度(EQ)アップの研究所です。ポジティブ心理学に出会う前の古い記事はネガティブなので注意。

我が家に光脱毛器が来た フィリップス ルメオ アドバンス SC1999/70

来た。やつが。

草木生いしげ、迷い込んだ動物あれば食虫植物の餌になり、抜け出れた動物あれば細菌の毒牙にかかり、生き伸びることの難しい、魑魅魍魎うごめく、その名を知らぬ者はないとある有名な密林をかき分け、やっとの思いで売人の元へたどりつき注文を入れてから、胸を高鳴らせること幾日。
1年経っただろうか、3年だろうか、いや気をしっかり持て、実は数日である。

ついに待望のフィリップス 光美容器 ルメア アドバンス シャンパンゴールド SC1999/70が我が手元に届いたのであった。

外観はさながらSF物に登場する光線銃のようである。

そう、今宵、私はやつをこれで倒さねばならない。
彼の邪智暴虐な暴君を、この手で。

と、そういうわけではない。

これはいわば美顔器の一種である。

これを買った動機は、顔の髭を薄くしたいからということである。
毎日、あるいは隔日で髭を剃るのは大変面倒な行為だし、髭を剃っても剃っても、男なので少し青く残ってしまう。
この面倒な髭から解放されたいのであれば、とれる対策は3つ。
諦めるか、美容サロンで永久脱毛してもらうか、そしてフィリップス 光美容器 ルメア アドバンス シャンパンゴールド SC1999/70を使うかである。
と考えた。

そして最後の選択肢の中でも、またさらに選択肢があって、今回買ったものは最上位グレードではなく中位に位置するグレードである。

最上位グレードのフィリップス 光美容器 ルメア プレステージ パールホワイト SC2009/70では、値段は2倍ほどするなど値は張るがワイヤレスだし、他にもいろいろスペシャルだということらしい。

とにもかくにも、この中位グレードでも顔には使えるらしいから、これで永久脱毛とまでは行かなくとも、濃ゆい髭にはさよならを告げ、うららかでさわやかな羽毛のように柔らかい髭さんこんにちは、しようという魂胆である。

と、期待に胸を膨らませながら、物が物であるから失敗しないようにくまなく説明書に目を通していた時に、私の目はふと不穏な文字の影を認めた。

男性は顔には使えない!?

「男性は顔にはお使いいただけません。」
「男性はこれらに加えて顔全体と男性器には使用できません」

目を疑った。安い買い物ではない。
永久脱毛までは期待していない。そういう代物でない旨は書いてあった。
しかし私はこれを買えば、濃い髭から解放されると信じて買ったのだが、なんと、そのそのスタートラインにすら立たせてもらえないというのか。

そんなことは、少なくとも目の入る位置には書いてなかった。くまなく調べなかった私が悪いのだろうか。

ええい!女性の顔につかえて、男の顔に使えないということがあるものか。

私は注意書きを無視し、顔に使用することにした。

とりあえず、失敗しても目立たない顎の下の髭から試すことにした。強さを最大5段階中1と2で行ったのだが、それでもチクリと痛かった。

公式には男性の顔には使えないようなので、これから買う人は注意されたい。

とりあえず、今は経過観察中である。

フィリップス 光美容器 ルメア アドバンス シャンパンゴールド SC1999/70

フィリップス 光美容器 ルメア アドバンス シャンパンゴールド SC1999/70