ポジティブ心理学研究所

幸福度(EQ)アップの研究所です。ポジティブ心理学に出会う前の古い記事はネガティブなので注意。

あなたの脳の可能性を最大まで引き上げおどろくほどアイデアが湧き出る「ニューロン新生」のために私が始めた新しいこと

新しいことにチャレンジすると脳はニューロン新生が行われ活性化します。

詳しくは下記の記事参照。あるいはブレイン・バイブルをお読みください。

rrt.hateblo.jp

gigazine.net

要するに、新しいことを学習したりチャレンジしたり、または運動をすると脳が刺戟されとてもいいのです。

それなら新しい運動を始めることが一石二鳥で最も効率がよいのでは?

そこで、私も新しいことにチャレンジすることにし、少し前からこんなことを始めました。

けん玉

ひとつはけん玉です。

青にした理由は、赤は興奮色で集中力が奪われるのと、普通すぎるかと思って集中力を高める色である水色に近い青にしました。

日本けん玉協会認定 競技用けん玉・大空(青)

日本けん玉協会認定 競技用けん玉・大空(青)

しかもこのけん玉は「けん玉教会認定けん玉」なので、上達すれば大会にも出れます。
今のところそういった予定はありませんが。

けん玉、なかなか難しい。

http://www.kendama.kirara.st/nani/kendamameisho.jpg

けん玉の各部名称はこうなっているのですが、大皿に乗せることは結構できても、そこから小皿に持っていくのが中々できません。

なので、もしもしかめよかめさんよ〜という歌に乗せて行う遊びがありますが、これができるのはよほどの熟練者。

最近は、けん玉はおろそかになっていて、もうひとつの方が遊ぶ頻度が高くなっています。

リフティング

f:id:lettuce0831:20161108112110j:plain

ニューロン新生ついでに運動不足も解消しようと、けん玉と一緒にサッカーボールも購入しました。

目的は部屋の中でリフティングをするためです。

私は野球部だったので野球の道具の知識はあれど、サッカーのことにはとんと無知なので、購入の際、一体どのボールを買えばいいのかわからず迷いました。

野球ボールだったら軟式であればA〜C球というものがあるのですが、どうやらサッカーにも号というものがあるらしく、高校生から大人が使うものは5号らしいので5号を買いました。

このミカサというメーカーが、野球でいうところのミズノに相当する大手なのでしょうか。

リフティングですが、目標を10回に定めてやり始めましたが、これまた全然できない。

脳にリフティングを行う回路が全然出来上がってないのでしょう。

しかしだからこそ意義があるのです。

これほんとにできるようになるかなあと思いながら、作業の合間の息抜きとして続けてきましたが、運動するのでリフレッシュにもなりますし結構な息抜きになります。
人は運動10分で90分ぶんのエネルギー(神経伝達物質)が作れます。

初めて2週間経たないくらいですが、最初に比べるとかなり上達してきました。
最初は1,2回が普通で、調子いい時で5回を越すというレベルでしたが、かなりボールが足に引っ付いてくれるようになりました。
今は一桁後半の回数にはかなりの確率で行くようになり、10回も度々超えるようになりました。

やればできるもんですね。

この全然できないところから、段々ボールを自在に考えるところに浮かせられるようになっていく感覚が結構楽しいです。
ニューロン新生もされまくっていることでしょう。

10回をコンスタントにできるようになるのをとりあえずの目標に続けていきます。

部屋の中で行っているので、脳の活性の代償として、コップがひとつ犠牲になりましたが。

新しいことに挑戦しニューロン新生を行おう

学習と挑戦がないとニューロン新生が行われず古いやりかたに固執するようになります。
脳に刺戟を与えてニューロン新生を行わないと、昔から使っている古い回路しか残らないからです。

みなさんも意識的に新しいことを初めて脳を活性化させませう。

オススメのニューチャレンジ

リフティングはかなりオススメです。

何回できたかという数字で、明確に自分の成長を実感できますし、物の損壊と近所へ騒音を気にしなければ部屋の中でもできます。 (賃貸では厳しいかもしれない) 私がけん玉を選んだのも部屋の中でできるからです。

ヨーヨーとかもいいかもしれません。

私はお金が溜まったらteenage engineeringの【正規輸入品】 Teenage Engineering OP-1 ポータブルシンセサイザーを買ってDTMを始めようと思っています。
これは瀬戸弘司のチャンネルで知りました。
PCに繋げずこれだけで完結して作れるのが良いと思いました。

rrt.hateblo.jp

ブレイン・バイブル

ブレイン・バイブル